和装の前撮りで2人の素敵な思い出を残す~前撮リーダー~

当日も別撮りもできる

教会

結婚写真は、結婚式の当日に撮影することもできますし、前撮りや後撮りとして結婚式以外の日に撮影することもできます。ゆっくりと結婚写真を撮影したいという場合は、別撮りのほうが良いです。

Read More...

衣装の自由度が高い

和婚

結婚式では、ウェディングドレスを着用する人が多いですが、前撮りでは和装を着用する人が多いです。結婚式では着ることができない衣装を選ぶため、前撮りで和装を選ぶ人が多くなるのです。前撮りで着ることができる和装の種類は、白無垢、色打掛、引き振袖などがあります。白無垢は格式が高い特別の衣装なので、あまり着る機会が無いので、前撮りで選ぶ人がとても多いです。前撮りのメリットは、衣装の自由度が高いだけではなく、ヘアスタイルやコーディネートなどの自由度も高いことです。和装の婚礼ヘアスタイルとして定番なのは、文金高島田ですが、このヘアスタイルは地毛で行なうのは難しいので、かつらを被って行なうのが一般的です。このような髪型、衣装などは一生に一度しか身につけることができないものなので、前撮りとして残すことで思い出になります。

和装の前撮りを行なう場合は、事前準備をしっかり行なう必要があります。和装を着用する際に必要な、てぬぐい、裾よけ、白足袋、ステテコなどは自分で購入しなければならないので、事前に準備しておいたほうが良いです。撮影で使用するような小物は、スタジオが貸し出していることが多いです。和装の前撮りで使用する小物は、番傘、障子、ブーケ、紙風船などがあります。スタジオによっては、小物の持ち込みを自由としているところもあるので、2人のメッセージプレートを使用したり、お気に入りのヘアアクセサリーを使用したりすることができます。

写真だけの結婚式

女性

写真だけの結婚式としてフォトウェディングが注目されていますが、フォトウェディングは5,000円~40,000円程度で行なうことができます。海外フォトウェディングを行なうこともできます。

Read More...

リーズナブルにできる

ブーケ

リーズナブルに質が高い写真を撮れるとして、フォトウエディングの人気が高まっています。東京でフォトウエディングを行なうなら、スタジオ撮影とロケーション撮影のそれぞれのメリットを理解しておいたほうが良いです。

Read More...

Copyright© 2016 和装の前撮りで2人の素敵な思い出を残す~前撮リーダー~ All Rights Reserved.